読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイラルクイズ旅

倉敷クイズ会の広報係・リンクのブログ。参加した例会についてや、倉敷クイズ会の今後の予定などを綴っていきます。例会に参加したい、興味があるという方は、コメント欄にご一報ください。

もじぴたオープン結果報告1

おかげさまで、第1回もじぴたオープン全日程、無事に終了しました。

グルメカップのときより問題数も多く、準備も大変でしたが、得るものも大きく運営側として達成感でいっぱいです。こんな感じでコンセプト問題いっぱいのオープン大会を開くことが夢だったので、満足しました。次は、参加する側になりたいので、ぜひ誰か開催してください。


少しだけ振り返ってみます。

0R

到着すると、みすたぁさんが既におられました。少しして来られたゆーきさんも加わり、3人で会場設営をしたり、マイクを借りに行ったり。そうこうしてると、続々と参加者が集まり、事前に集金をしたり雑談をしたり。普段の例会とは違い、一段と気が引き締まる思いがします。


1R

軽いあいさつや自己紹介の後、早速、ペーパークイズ。なぞなぞやパズル、法則発見クイズなど、閃き力を試すペーパー。6分で15問という厳しい条件で解いてもらいました(この手の問題が分かるときは一瞬で分かるし、分からないときは1時間かかっても分からないので妥当な時間調整だったかも)

予想通り、アズホックさんが強かったです。まさかのペーパー満点!続いて、かだ君、メロディさん。この3人と氷雨さんをキャプテンにチーム分け。


2R3R

デモンストレーションラウンド。なくてもいいけど、自分はこういうラウンドとか例題とか用意するの大好きです。ルール把握するために、いちばん分かりやすいと思いますし、QPQ(クイズプレイヤーについてのクイズ。本戦で使用するのは些か躊躇われる)を使用できますし。

「リンクの好きなもの多答」は、ガキ使から着想を。こういうしょうもないラウンドこそ作っていて、いちばん楽しかったりします。

かだ君の「×××××さん」からの「恥を忍んで言います…かだ!」、がんちゃんの「もなか」、「魚肉ソーセージ」が良かったです。誰かが答えるたびに、左の方から「いや、それはリンクさん好きじゃないわ」とか「あ、あるある」とか正誤判定の声が。

何だかんだで、パーフェクト達成したリンク通が結構おられて、嬉しい限り。あらかじめ用意しておいた答えの中でも難しいと思っていた「かつや」「19」「丼丸」「ほろよい」辺りも出ました。後で見返したら、なぜか「妹尾公民館」とか入ってた。出るワケない…。

両方とも、青チームが強かったです。特に、対決ぴったん1回戦でパーフェクト達成が大きかった。


4R

連続ぴったん。「ああ〜」「いい〜」という風に、1文字目と2文字目が連続する答えになってる問題群。

こういう問題作るのは、結構好きです。テーマがあることによって、サクサク作れる気がするからです。まぁ、実際には、そうではなく「ぬぬ○○○なんて言葉あるかなぁ」と詰まってしまうワケですが…。

ちなみに、他の人ならどんな答えを思いつくか知りたくて、予想タイムを設けました。自分の用意した答えを見事予想できたら、当たった人はお菓子がもらえるというミニゲームです。1位になった人に、次回もじぴたオープン2をしてもらいたいという気持ちも少しあって、行いました。

そして、始まると、鮮やかな0秒押し、1秒押しを見ることができました。3休つくので0秒押しはかなりリスキーですが、躊躇いなく押されててすごかったです。チキンな自分なら当たりをつけて、1秒押し派かな…。

また、すごく悩んだのですが、例えば、「井伊直弼」が答えの問題で、「桜田門外の」みたいな書き出しはしないように心がけました。知ってる人が自信を持って押せ、知らない人は少し聞けば分かり差が出るようにしたかったのです。

ここでは、0秒押しのポキさん、1秒押しのアズホックさん、両方使い分けるがんちゃんのコンビネーションぴったりの赤チームが1位でした。


(続く)