読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイラルクイズ旅

倉敷クイズ会の広報係・リンクのブログ。参加した例会についてや、倉敷クイズ会の今後の予定などを綴っていきます。例会に参加したい、興味があるという方は、コメント欄にご一報ください。

もじぴたオープン結果報告2

5R
伸ばし棒ぴったん。答えがかならず、□ー□ー□ー□ーに当てはまるような形になる(サーバー、OCCなど)。素の知識で作っていったので、自分好みの問題が多かったラウンド。伸ばし棒入る時点で、語文や地歴は作りづらくなってしまうのは仕方のないことと諦めました。

6R
しりとりぴったん。前の答えとしりとりになってるってパターンはよくあるので、それを50音順に作ってみました。つまり、1問目の答えは「あ」で始まって「い」で終わり、2問目の答えは「い」で始まって「う」で終わるということです。「に」で始まって「ぬ」で終わるなど見つけるのに苦労する答えもありましたが、自分としては割と真面目に最後まで作れました。

7R
畳ぴったん。畳語が答えになるラウンド(ワンワンとかニャーニャーとか)。企画の形式やルールは、自分の場合、ふとしたときに降ってくることが多いです。このラウンドの発想は、テニスしてるときにふっと閃きました。

ここまでの3ラウンド、ペーパーや4Rで苦戦していた緑チームが、これまでが嘘のように強かったです。連答やチームワークを武器に、他チームを圧倒していました。チームキャプテン曰く「閃きは苦手だけど、こういう形式なら」。その言葉通り、氷雨さん、陽子さん、みすたぁさん、ゾンさん、皆の知識が光ってました。
(続く)