読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイラルクイズ旅

倉敷クイズ会の広報係・リンクのブログ。参加した例会についてや、倉敷クイズ会の今後の予定などを綴っていきます。例会に参加したい、興味があるという方は、コメント欄にご一報ください。

クイズ会秋合宿1日目

11/19.20は、半年に1回のクイズ力強化合宿でした。


活動0・出発前

泊まりがけでどこか行くとき、大体何か忘れてしまうのですが、この日は宿泊者名簿と予め用意しておいたお金を忘れてしまいました…。

自然の家に着いて受付を済ませるも、道に迷ってロッジの方に行きそうに。何とか無事に合流。


活動1・開会式

自分の簡単な挨拶、リコさんの真面目な挨拶の後、係や部屋割りを伝えて、まそらったー君によるラジオ体操がスタート。若いから早くて、皆ついていくのがやっとでした…。


活動2・バドミントン杯

前回同様、ペア戦で最強ペアを決めました。自分は初芝さんとペアを組ませてもらい、見事、全勝を果たしました。祝!優勝!勝因は、間違いなく、初芝さんが苦手勢でもそこそこ勢でもなかったことだと思います。音ゲーで鍛えた反射神経と脚力、敏捷性がすごかったです。

他は、まそらったー君のサーブやお玉さんの叫び声が印象的でした。ゲラゲラ笑いすぎて、4時間ぐらい禁止令が出ました。

今回は、12時開始だったこともあり、時間が余ったので、シングルスも行いました。自分は、氷雨さんに負けて準優勝。照明が眩しかったに違いない(割と悔しかったので、コートチェンジを申し込んでしまった)。次は、ダブル優勝目指したい!


活動3・ペタンクイズ

日本全国おそらく、倉敷クイズ会の合宿でしかできない、ペタンクとクイズの融合、ペタンクイズ!

全体的に、皆、腕を上げていた気がします。自分も、いい投球が何回かでき、ブールをビュットにベタづけも1回だけできました。

ここでは、初芝さん、ルックさん、陽子さんチームが優勝。他にも、ポキさんのダブル投球、ルックさんの大逆転投球、陽子さんのベタづけ投球が印象的でした。


活動4・夕べのつどい

ペタンクイズの合間にリーダー打ち合わせに出たとき、担当職員(通称・徳さん)がクイズに興味津々で、「今日は、小学生の団体が来ているので、ぜひクイズを出してほしいんです!せっかく、クイズ会さん来られてるから、小学生が『お〜〜』とか『へぇぇ〜』とかなるようなクイズ出してくださいよ」と。徳さん、何という無茶振りを…。

しかし、つどい係の皆さんは、この無茶振りに応えてくれました。会の紹介をソツなくこなす氷雨さん、慌てて問題を作って携帯に打ち込むお玉さん、氷雨さん、小学生の前で上手に問題を出すポキさん、最高のチームワークでした〜!

なぞなぞ2問、一般常識2問を出しましたが、小学生は喜んで答えてくれて、スルーも出ませんでした(昨年の悲劇は繰り返さず)。


活動5・夕食

今回は、他の団体2組が30人、10人と小規模だったので、いつもよりかなり、ゆったり&ゆっくり、レストランを使うことができました。たこ飯!


活動6・入浴

夕食後、ダラダラした(野村克也トークなどで盛り上がった記憶)後、同室メンバーで風呂場へ。安定のシャンプー貸し(今回はドバドバこぼしてなかったので○)。割と、長風呂してしまった。


活動7・ポキアズ杯1

食事係の初芝さん、ロジ君、デイノニクス君が運んでくれたお菓子や飲み物を配った後、ポキアズ杯開幕。

今回は、「理不尽なゲームオーバー」、「死語」、「アナグラム」などバラエティ豊富なジャンルクイズ。自分でも作ってみたいなと思ったけど、「ゼルダの伝説」とか「島根県」とか、答える人いないな…。

飲みながらほろ酔いで楽しめるクイズ、毎度のことながら楽しいです。しかも、この合宿所は、食べ物や飲み物を詳細に指定して注文できるので、好きなカクテルやお菓子片手にクイズできるのです(源氏パイを机の上に落とすと失格!?)


活動8・フリバ

毎回楽しみなフリバタイム。恒例の、5○3×→6○2×→7○1×と、条件がどんどん厳しくなるルール(リーチの際には、チャージをかけるため立ち上がってもオッケー)。

1回だけ6○積んで惜しい場面があったものの、1問差で他の人にあがられてしまいました…。

印象的な場面は、めちゃくちゃ文章が練られてて、答えも下ネタで笑わす気満々の問題が読み上げられたときに、皆シーーーンとなった場面。


活動9・ゲスマイBUSAIKU

これも恒例の女子企画。今回は、クイズ会女子参加の実演クイズもありで、気合いが入ってました。

お玉さん演じる、24歳・ゲス子ちゃんの愚痴を聞く場面で、ついつい調子に乗って減点されてしまいました…。シリアスな話苦手勢。「お見舞い」、「褒める」はポイント高く、90点中74点獲得で「ややイケメン」に認定。やったね。

「超イケメン」の初芝さんは、88点だから、すごすぎるなぁ、と。


活動10・深夜トーク

電気を消した後、眠くなるまでしばらくトークを。大体、クイズ論。2人でゲラゲラ笑って、まそらったー君に突っ込まれるパターン。


(2日目に続く)