読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイラルクイズ旅

倉敷クイズ会の広報係・リンクのブログ。参加した例会についてや、倉敷クイズ会の今後の予定などを綴っていきます。例会に参加したい、興味があるという方は、コメント欄にご一報ください。

1/22氷雨セレクション

先週は、第二回氷雨セレクションでした。一年前と同じスタイルかな、と思いきや、実は、「✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️」という企画でした。(今回の記事は、都合により、伏せ字多めです…)


1R✖️✖️✖️

チーム戦でした。TOMOさん、かーだ君と同じチームに。

○×クイズのアドバンテージが✖️✖️✖️✖️✖️とか、「✖️✖️✖️✖️✖️」というセリフとか、要所要所に小ネタが挟んであって、笑いが止まらず、なかなか答えることはできませんでした。

「鍋に入れる人気の具材ランキング」で、かーだ君が「ご飯!!」と叫んだのには笑ってしまいました。


2R✖️✖️✖️✖️✖️クイズ

まずは、違いを考える思考系のペーパー。こういう問題は、ついついシンキングタイムたっぷり取りがちですが、そんなに取ることなく、さくさく進めてくれたのが嬉しかったです。

次に、✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️を食べながら行う✖️✖️✖️✖️✖️✖️。開始早々、「✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️ください!」と主催にお願いするスタイル。前日、氷雨さんが深夜3時までかけて探した✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️と✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️をしっかり堪能しました。美味しかったです。


3R✖️✖️✖️✖️✖️クイズ

氷雨さんが✖️✖️で読み上げる問題に答える形式。ついこの間、島根で✖️✖️と✖️✖️✖️✖️が話してるのをよく聞いてたので、割と得意な形式?と思いきや、2問しか取れませんでした。少しずつでも練習しなければ…。


休憩

この辺りから、✖️✖️✖️君がかなり饒舌になってきていました。クイズ論みたいな話もできたし、言っていることもすごく正論で、嬉しく思いました。また熱いトークしましょう!


4R✖️✖️さんのクイズ

いろいろなジャンルの問題に挑戦するラウンド。「犬か猫」「ことわざ」「モーツァルト」という3ジャンルでジャンル王に輝き、そのままラウンド1位になりました。

モーツァルト」は、「浪速」と聞こえたら押す予定でしたが、予想外の「カツラ」というワードにも対応できたのが大きかったです。


5R✖️✖️✖️

多答クイズ。多答苦手ですが、「カルビー商品」や「昨年上半期のクイズ会の企画名」など、楽しいテーマも多く、善戦できました。

単独正解は、✖️✖️✖️とは違い、ボーナス点が貰えるというルールだったので、それも順位につながったのだと思います


決勝✖️✖️✖️

1R最下位から始まり、どうなることかと危惧したものの、途中どんどん調子が上がって、ギリギリ通過組に滑り込むことができました(1点差)。

決勝戦は、ルックさん、かーだ君、自分&プレーオフを勝ち抜いたアズホックさん、メロディさん、そして1○1×をシュウマイの個数で制した初芝さんの6人で行いました。

かーだ君が全体を通して、押しが早く、ウイニングアンサー「クロナッツ」で優勝を果たしました。おめでとうございます!

(自分は、笑い過ぎて疲れたからか、3誤答という体たらく…猛省します)


久々にあんなに声を上げて笑いました。小ネタの挟み方、オマージュの手法が完璧でした。ただ面白いだけでなく、元ネタをブラッシュアップして、一つの楽しいクイズ企画として成立させていることに、自分は感動しました。氷雨さん、素晴らしい企画をありがとうございました。


【心に残った萌え問】

・✖️✖️(なぞなぞ問題)

子どもの頃から、なぞなぞ好きでした。なぞなぞも、ある意味、言葉と言葉がつながって、答えに結びつく「リンク問題(©︎かーだ君)」と言えるのかもしれない。


・長ぐつをはいた猫

童話や昔話も、割と好きなジャンル。「粉ひきの男」でピンときて正解。感情のこもった朗読劇を、せめてケットシーが出てくる辺りまで聴いていたかった。